顔面神経麻痺の検査でENoGというものがあります。エレクトロニューログラフィーと読みますが、麻痺の予後を調べるのに病院等で用いられています。ENoG値が41%以上であれば麻痺一ヶ月でほとんどが完全治癒し、21%以上であれば2ヶ月以内、11%以上であれば4ヶ月以内に完全治癒、ENoG値10%以下になると半数の症例は6ヶ月でも治癒せず、ENoG値0%となると完全治癒は望めないといった基準になっています。しかしながら、0%からでも鍼灸治療で治癒したケースは多くあります。最近来院された患者さんも同じようなケースでしたが、現在はかなり回復してきています。個人差もありますが、まずは鍼灸治療を行ってみることが大切だと思っています。